れんこんと魚介の炒め物、洋風&和風の簡単レシピ

れんこんと魚介の炒め物、洋風&和風の簡単レシピ


れんこんの美味しい季節がやって来ましたね!   私の場合煮物かきんぴら炒めにしてしまうことが多いれんこんなのですが、今回はちょっと違った作り方に挑戦。 スパイスハーブを使った洋風バ…

栗きんとんの余った餡の活用アレンジ方法

栗きんとんの余った餡の活用アレンジ方法


お正月のお節料理の定番品の1つ、栗きんとん。     栗は好きで栗きんとんも好んで食べるのですが、問題なのが栗に対して明らかに多い栗のあんこ。    …

ちょろぎとは?気持ち悪いのにおせち料理に使われる意味は?味や食べ方って?

ちょろぎとは?気持ち悪いのにおせち料理に使われる意味は?味や食べ方って?


ちょろぎって、ご存知ですか?   知らない人が初めて見たら思わず「何コレきもっ!?」と言ってしまうかもかも知れない…その見た目故に食わず嫌いな人もいるかも知れない…   …

りんごの大量消費を試みました!簡単で保存も利くこの方法がおすすめ!

りんごの大量消費を試みました!簡単で保存も利くこの方法がおすすめ!


毎年12月になると届くりんご箱。   有り難いのですが、最近は果糖を気にして食べても多くて1日りんご1個にしていて。更に冬だと寒いので冷たい果物は必然的に食べる頻度が減る… 結果ぜんぜんへら…

おでんの残った具材はアレンジして再利用!洋風・和風の簡単活用法

おでんの残った具材はアレンジして再利用!洋風・和風の簡単活用法


おでんの具材って、残ってしまうこと、結構ありますよね。経験ではさつま揚げやはんぺん、ごぼ天などの練り物系がタネとしても多いので残る確率が高いのです。   再度中まで火を入れれば数日…

れんこんの冷凍保存方法と解凍方法。生でも調理後でもOK!?

れんこんの冷凍保存方法と解凍方法。生でも調理後でもOK!?


れんこんは日持ちしない食物ですが、冷凍保存すれば長持ちさせられます!   それって生のままでも出来るもの? やっぱり一回茹でてからの方が良い? 解凍方法は?   今回はれ…

れんこんの保存方法。切ったり皮を剥いたものの日持ちは?

れんこんの保存方法。切ったり皮を剥いたものの日持ちは?


冬が旬のれんこん。 おいしそうで思わず買ったは良いものの、なんだかんだと使わずに冷蔵庫の中に。これが2、3日後にはもう茶色くなっててびっくり!   そう、れんこんって劣化が目に見え…

泥付きれんこんの洗い方と保存方法。穴に入った泥はどう洗う?

泥付きれんこんの洗い方と保存方法。穴に入った泥はどう洗う?


道の駅や直売所では目にすることが多くても、スーパーで見かけることは少ない泥付きれんこん。   泥がついたままだと台所が汚れて嫌なのよね…と敬遠している人も多いかもしれませんが、あの…

れんこんが紫や黒に変色したのはなぜ?穴が茶色くなっても食べられる?

れんこんが紫や黒に変色したのはなぜ?穴が茶色くなっても食べられる?


下ごしらえの時のれんこんは白かったのに調理したら紫色になってしまった!っていうこと、ありませんか? 紫色やグレー、黒っぽくなってしまうこと、私はよくあります。   れんこんが紫色っ…

れんこんのアク抜き方法は水と酢水どっち?つける時間はどれくらい?

れんこんのアク抜き方法は水と酢水どっち?つける時間はどれくらい?


れんこんのアク抜きをする時、水にさらしたら良いのかはたまた酢水にした方が良いのか。 どっちの方法もあってどっちにしたら良いか迷ったこと、ありませんか?   そもそもれんこんにアク抜…

スポンサーリンク
mocoのプロフィール

富山県出身、社会人をしながら現在は東京で夫婦2人暮らしをしている30代です^^

美味しいものを美味しく味わうために。
食材や食にまつわることを中心にご紹介しています。

幼少期からのアトピー持ちで高校生からの貧血ボーダーライン。なので食品添加物など何かと気にしながら生活しています。

30代になり肌の健康や体力の衰えなども感じ始める今日この頃…
ちょっとでも面倒臭いと長続きしない質なので、簡単に取り入れられることを探しながら試しています♪

  最近の投稿
よく読まれている記事はこちら
カテゴリー
タグ