健康・美容

スムージーは健康に悪い?毎日飲み続けるのは危険?

雑誌からだにいいことに紹介されていたパセリのスムージーがおいしそうで思わず作ってみたのがきっかけで、改めてスムージーとはなんぞやと考えてみることに。

 

前回はスムージーから得られる健康効果、メリットについてご紹介しましたが今回はその逆。スムージーがもたらす良くない面について見ていきたいと思います。

※どちらかと言うと私はスムージーは良いものとは思っていないので、批判的な言い方になっているところがあります。予めご了承下さい。

 

パセリのファイトケミカルスムージーについて詳しく知りたい方はこちらで♪

>>パセリのスムージーはまずい?おいしく飲むための組み合わせは?

スポンサーリンク

グリーンスムージーは危険?

グリーンスムージーには葉野菜を使うのが基本ですが、まず生の葉野菜を使うという点から懸念されるのが葉野菜の成分の危険性です。

シュウ酸

ほうれん草はシュウ酸を多く含む葉野菜だとご存知の方も多いかも知れませんね。
ほうれん草のいわゆるアクの成分がシュウ酸で、シュウ酸を多く含む食物には葉野菜やお茶などがありますが、これらを摂りすぎるとシュウ酸カルシウム結石の発症原因になるとされます。また、人によっては少量でも胃腸の消化吸収が悪くなって腹痛を起すこともあるのだとか。

 

ただこのシュウ酸は減らすことが可能

シュウ酸は水溶性なので茹でることでその量を減らせたり(3分茹でることで37%~51%のシュウ酸の除去が可能)、カルシウムと一緒に摂ることでシュウ酸の体内吸収量を減らすことが出来るとされています。

参照:日本医師会公益財団法人 日本医療機能評価機構

 

 

硝酸塩

硝酸塩も葉物野菜に多いとされる成分で、葉野菜を生で食べることによる危険性が懸念されています。

硝酸塩は人間の体内で変換されることで発ガン物質になるのですが、しかし野菜を摂るということは野菜の抗酸化物質(ファイトケミカル)も一緒に摂ることになるので、この抗酸化物質の働きで発がんリスクははるかに低くなるんだとのこと。

 

好ましくない生産条件下で出来た野菜だったりルッコラなどの高硝酸含量の野菜を食べている人だと稀に健康に害を来すことはあるようですが、抗酸化物質を同時に含む野菜の硝酸を摂取した場合には発ガンリスクは低いとしています。

より詳しく知りたい方はこちらのサイトをご参照下さい。

 

あとは葉野菜の残留農薬や雑菌なども気になりますよね。しっかり落としたいと思うなら1枚1枚きちんと水で洗い流さないとで、そうすると時間がかかります。シュウ酸は茹でることで減らせるけどこれもスムージーの手軽さには反します。

 

残留農薬に関しては野菜や果物用の洗剤もあるので↓

日本漢方研究所 ホタテの力くん「海の野菜・果物洗い」90g

気になる人はスムージーに限らず普段の料理に使うと良いですね◎

 

それなら葉野菜を減らせば良いと思う人もいるかもしれませんが、グリーンスムージーは葉野菜を入れるのが本来なので、それを減らしたり入れないとなったらほぼ果物ジュースになってしまいますからグリーンスムージーの効果半減。全くの無意味とまではいかないけど、グリーンスムージーの意味って…と私は思ってしまいます。

スムージーは朝飲むと老ける場合も

某TV番組でも取り上げられていたのでご存知の方も多いかも知れませんが、野菜や果物には肌老化を促進させてしまうものがあります。それは柑橘類

 

スムージーに限った話ではないですが、柑橘類やセリ科の野菜などは朝食べない方が良いとされる食物です。

 

 

これらをなぜ朝に摂らない方が良いかというと、野菜やフルーツに含まれるソラレンという成分が関係します。

ソラレンは光毒性(ひかりどくせい)を持つ成分で、光毒性とは精油などの光感作物質を肌につけた状態で日光に当たることで色素沈着(シミ)や炎症などの皮膚トラブルが起こることを言い、精油に含まれる成分が紫外線に反応することで起こります。

参照:公益社団法人 日本アロマ環境協会

 

ソラレンは光によって活性化する物質で紫外線を吸収しやすくしシミやそばかすなどを発生させる恐れがあるので、ソラレンを含む食品を沢山食べてから日光を浴びるとは色素沈着を起こしやすくするだけでなく、肌にかゆみや炎症を起こす原因になるとされています。

 

そんなソラレンを含む食品をざっと挙げると、

ソラレンを含む食品

果物
・グレープフルーツ
・オレンジ
・レモン

・キウイフルーツ

 

野菜

・セロリ

・パセリ

・大葉

・パクチー

・きゅうり

などなど。

 

パセリとキウイを使うパセリのファイトケミカルスムージーはガッツリこれに当てはまってしまいますね!^^;

 

ただしソラレンは、摂取した後7〜8時間かけて紫外線吸収を活性化させてどんどん体内に吸収していき肌へダメージ与えるので、朝食ではなく日光に当たらなくなる夕方から夜に食べれば良いと考えられています。ということは、もしその日1日外出する予定がないなら朝ごはんで摂っても大丈夫と言えそうですね^^洗濯物を干す時とかは注意です。

 

またビタミンCが多いキウイやオレンジなどは夜に食べると紫外線で傷ついた細胞を修復してくれるので、そういう食品は夜に食べると良いとも言われています。

参照:株式会社ウエノ

 

ということなので、ソラレンを含む食材を使ってスムージーを作る場合は飲む時間に気をつければ問題なさそうですね◎

 

スポンサーリンク

スムージーで内臓が老ける?

パーソナル管理栄養士の三城氏によると、スムージーが習慣化すると内臓が老ける可能性があるんだとのこと。

 

生野菜や果物を単純に切って咀嚼して食べるよりも、液状にすることで繊維質が破壊され食物の栄養素をより体内に吸収しやすくなるというのがスムージーの利点の1つである訳ですが、しかし「噛まない」ということがもたらす影響もあります。

 

「よく噛んで食べましょう」というのは小さい頃から家庭でも学校給食でも言われていることなのでもう耳タコだと思いますが、噛むことが身体に与える効果が大きいのは事実ですよね。

噛むことは頭の老化予防になり、噛む刺激によって脳の血行が良くなり、脳細胞を活性化させることが出来ます。肥満予防だったり老化や認知症予防など様々な場面で噛むことの重要性は言われていますね。咀嚼力が落ちると身体全体が機能低下するので老化が進むと言われます。

 

でも近年はかたいものよりもやわらかいものが好まれる傾向にあって、口に入れた途端に溶けるお肉だとか空気みたいな食感の食パンだとか。カレーは飲み物、なんてお店もありますね。最近の若手アイドルとか有名人を見ててもみんな顎がシュッとしててエラも張ってなくて小顔だけど、あれ噛まないからだよ、との知人の発言には衝撃を受けました。なるほど…!

 

老化とか病気とか食べ過ぎとかで胃腸の機能が落ちているから消化の早い流動食であるスムージーを飲むというならわかるけど、そうではなく健康な状態で流動食が習慣化すると、しっかり噛まないので消化酵素を含んだ唾液の分泌が少なくなり消化吸収力が低下します。食道や胃や腸も筋肉で出来ているので固形物を取ることは大事なんだそうです。

 

消化酵素が含まれている唾液でも、スムージーのような流動食だと咀嚼しないので唾液が出にくくなって唾液が不足、結果消化が遅くなり胃もたれになりやすくなることもあるとのこと。消化が良いということでスムージーにして摂っているのにそれで消化が悪くなるって…

 

更に腸の蠕動運動も必要としなくなるので便秘などになりやすくなることもあるんだそう!これじゃぁ本末転倒ではないか!

スムージーを飲み始めたらお通じが良くなったという体験談は目にしますが、でも最初だけだったという声も確かにありますね。

 

じゃぁ解決策としては、スムージをただ流し込むのではなく良く噛んでから飲み込めば良いということになるのかな?と思います。でも急いでる朝とかだったらそんなこと頭から抜けてガーって飲んじゃいそうだなぁ…

 

▼「日本一堅い」という商品名は結構ありますが、コレもその内の1つ。噛むって大切!

日本 一 堅い せんべい 田中屋せんべい 総本家 みそ入大垣せんべい 四ツ折4枚...

スムージーで内臓が冷える

スムージーを飲むと身体が冷えます。生の冷たいものを飲んでいるので当然ですよね。

スムージーを飲むと内臓から身体を冷やすことになり内臓の働きが低下。腸内環境の悪化の原因になり便秘になる可能性も否定できません。そうすると肌トラブルにも繋がるし、何より冷えは健康に良くありません。普段から冷たいものはなるべく飲まないようにしている自分からすると土台無理な話。

 

ホット機能が付いたミキサーを使えばホットスムージーも作れますが、でもそれだけのためにわざわざその機械を用意するのもな…と思うと、自分にはやっぱり向かないなぁと思ってしまいます。それなら生姜紅茶とか長生きみそ汁とかの健康系飲み物に行ってしまいますね。

スムージーだけど腹持ちが良い?

ダイエットのために食事をスムージーに置き換える場合、スムージーは液状だし消化も早いのでお腹が空くのが早くて結局何か食べてしまう、という人もいるようで、それに対してバナナを入れれば腹持ちが良いと言う人がいます。が、個人的にコレ疑問です。

 

確かにオレンジやりんごだと消化時間は30分~40分なのに対しバナナは1時間~1時間半とちょっと長く消化に時間がかかるのは事実です。でもそもそも果物の消化時間は肉・魚とか米に比べれば短いし、その短い中でバナナを加えて高々20分消化が遅くなった程度で果たして「腹持ちが良い」と言えるのか?そんなに大差なくない?と個人的には思います。

 

それならスムージーの量を増やしてたくさん飲めば良いじゃない!と思う人もいるかもしれませんね。
グリーンスムージーの公式サイトによればグリーンスムージーの摂取量に決まりはないようで、1日に1リットル飲むという人もいるみたいです。でも大量に飲むと今度は身体が冷えたり糖質のとり過ぎになったりする訳で。

 

それなら大人しくおにぎり1個食べれば済む話じゃ…なんて私なんかは思ってしまう訳です^^;

 

▲ご飯などの炭水化物の消化時間は約8時間。

スムージーって何気に面倒くさくないですか?

あと、非常~に個人的な感想にはなるんですが、スムージー作りって簡単そうだけど実は意外と面倒臭くないですか?

 

洗って切って入れるだけ、と確かに簡単っちゃぁ簡単なんですけど、農薬とか虫とかが気になるなら洗いにくい葉物野菜も隅々しっかり洗わないといけないから時間がかかるし、あと洗い物が増えるのも個人的に面倒と感じます。包丁とまな板くらいならすぐに洗えるけど、ミキサーとかの機械を洗うのって地味に面倒臭い。大きいし洗いにくい部分もあったりするしで。

 

それならただ果物切って食べる方が早いしラク、って思ってしまうんですよね。休日ならまだしも平日の朝からそれをやるって、何気に大変だし。それならばと洗わずに放置して、でも帰ってきてその台所を見るのは気分が宜しくないし。

 

あと、材料を揃えるのもなかなかネックだと感じます。自分で何種類か育てているとか産直所が近くにあるとかなら取り入れやすそうだけど、都会のスーパーで品質にこだわるとなると。そういう住環境にも大きく左右されるよなとも思います。

 

スムージーは健康に悪い?危険? まとめ

ということで、私個人の視点も多分に入っておりますが^^;スムージーの良くない面、健康への悪影響についてご紹介しました。

 

人によっては、スムージーをミキサーで作る場合、撹拌するのでその際に空気をたくさん取り込むことになって、それを飲むことでお腹が張っておならが沢山出るようになったという人もいるみたいです。

 

私が作ったパセリとキウイのスムージーは単純に美味しそう!という理由でその時だけ作ってみたという話ですが、もしグリーンスムージーを日常的に取り入れたいと思っている人は、勿論健康や美容に良い面もあるけれど↑上に挙げたような一面も持っているんだということを認識した上で取り入れることをおすすめいたします。

 

 

パセリのスムージーやパセリの効果について気になる方はこちらを

>>パセリのスムージーはまずい?おいしく飲むための組み合わせは?

>>パセリのファイトケミカル成分は何?効果や効能は? 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

スポンサーリンク
  最近の投稿
よく読まれている記事はこちら
カテゴリー
タグ
最新記事をメールでお知らせ

メタ情報