健康・美容

フォンダンウォーターの作り方や味、保存方法は?実際に作ってみました!

飲むドライフルーツ「フォンダンウォーター」

 

フォンダンウォーターはデットクスウォーターの進化系で生の果物ではなくドライフルーツを使うのが特徴。なので揃えやすくデットクスウォーターより簡単に作れることから人気になっています♪

 

そんなフォンダンウォーター、実際にはどんなものなのか、作ってみました!

 

フォンダンウォーターの効果について詳しくはこちら

>>フォンダンウォーターとは?効果や効能、注意点は?

スポンサーリンク

フォンダンウォーターの作り方

まずはどうやって作るのか、というところですよね。とは言えフォンダンウォーターの作り方に難しいことは一切なし。

 

フォンダンウォーターの作り方

 

●材料

好きなドライフルーツ 適量

水or炭酸水orお湯 適量

 

●作り方

容器にドライフルーツと水を入れたら30~60分置いて完成!

めっちゃシンプル!使うドライフルーツの量や水分の種類、量にも決まりはないみたいです。

では早速作ってみます!

 

まず今回使用したのはF2RのFuRyuというドライフルーツ。青りんごとキウイです♪

 

説明書きによるとこの1袋で水500mlが目安とのこと。内容量はこんな感じ↓

 

砂糖不使用で無添加のドライフルーツはどこにでもありますが、こういうちょっとだけサイズは嬉しい^^

 

フルーツウォーター作りは始めてなのでスタンダードに水で作ることにしました。使ったのはいつも飲んでいるケイ素が入ったのむシリカ

 

生憎とオシャレな透明ボトルは持っていないので^^;透明グラス×2個で作ります!ドライフルーツを半分ずつ入れたら水を注ぐ~

 

青りんごは浮かんでキウイは沈むと。

そしてこのまま1時間放置

 

1時間後…青りんごは特に変化なく。

 

キウイは水を吸ってちょっとだけ膨らみました!

 

では飲んでみます!

 

…うん、薄い!!笑

 

いろはすとかのフレーバーウォーターを飲み慣れている人なら多分問題ないと思うんですが、白湯派の私には普通の水とは違うし、かと言って味がしっかりついている訳でもなく。物凄く中途半端な味

 

おいしくないぞ~困った!^^;

 

でもですね、2時間後に飲んだらおいしかったんです。笑

2つに分けて作ったので、1時間後に1つ飲んで、片方は手付かずでもう1時間、計2時間放置していたんですね。そしたら2時間漬けてた方のは果物の甘味がしっかり感じられておいしく飲めました!

 

これ、水じゃなくてお湯で作れば1時間後でも濃く抽出されてるんじゃないかと思います!まぁ、作り始めはお湯でも冷めてそのうち水になっちゃいますけどね。それでも熱い最初の方で成分は水より早く出ると思われます。

 

ちなみに作った日はちょっと寒かったので、水だと冷えるから1分程レンチンして飲んでみたんですが、

 

そしたら果物(主にキウイ)の酸味が強く出て、ちょっと、いまいちでした^^。酸味が少ないドライフルーツを使っていたらまた違ったかもです。

 

スポンサーリンク

 

フォンダンウォーターの飲み方

このフォンダンウォーター、1回作ったらそれでおしまい!ではないんですね。今回使用したFuRyuの説明書きには3回使えるとありました。

 

1回目を飲み切らないで、そこに1回目の半量の水を足し2回目のフォンダンウォーターを作ります。これをもう1回繰り返して3回目まで作ることが可能。なので加水しながらいただきました♪

 

寒い冬場は常温放置でも大丈夫そうですが、それ以外なら冷蔵庫で保存しながら飲むと良いと思います。保存料とか使ってないので夏場とかだと傷みが怖いですよね。フォンダンウォーターは1日で飲み切るのが目安です^^

 

水以外にもお湯やソーダ、また紅茶に入れて作ることも可能。抗酸化作用が強いローズヒップティー、消化促進作用のあるカモミールティーなどドライフルーツだけじゃなく美容・健康効果のあるハーブティーも合わせて選ぶのも良いですね◎

 

なんなら焼酎とかお酒に入れてもおいしいそうじゃないですか!?手軽な果実酒みたいな!…酒飲みの発想?

 

キリッと冷たいフォンダンウォーターが飲みたい時には冷凍フルーツを加えても。ベリー系だと冷凍商品も結構ありますよね。長期保存も出来るし便利。

 

また好きなハーブ、ミントやローズマリー、タイムだったり冷え対策にシナモンやドライジンジャーなどのスパイススーパーフードのキヌアやチアシードなどを加えて作ることも出来るのでアレンジは自由自在ですね!

フォンダンウォーターを飲んだあとのドライフルーツは?

フォンダンウォーターを飲み終わったあとのドライフルーツ

 

完全に成分が出切っている訳ではないですが、ほぼ出し殻状態。そのまま食べてみたんですが、ほっとんど味がしない見た目がりんごの何か、と言う感じです。ぶっちゃけ全然おいしくない

 

ですが捨ててしまうのは勿体無い!ので、今回はヨーグルトに加えていただきました。

 

甘味も欲しかったのですりおろしりんごを投入、レンチンしてホットヨーグルトにしました♪はちみつやジャムなど加えると食べやすくなると思います。因みに写真の水分は、ホエーと加熱によって更にヨーグルトから水分が出たものです^^

 

ヨーグルト以外にもサラダに使うとか刻んでジャムと混ぜてパンに塗って食べるなど。そもそも味は全然しなくなっているので、他に味を加えれば工夫次第で何にでも使えると思います♪

フォンダンウォーターを作ってみました!まとめ

ということで、初フォンダンウォーター作りをご紹介いたしました!

 

フルーツウォーターを飲み慣れていない私には2時間以上漬けた方が味が良く出ておいしかったです。それか水分量を減らすとかお湯を使えばもっと短い時間でもおいしく飲めそうです。

 

因みに今回使ったドライフルーツの販売元F2Rではドライフルーツとかわいいオリジナルマイボトルのセット販売もしています。

 

飲む ドライフルーツ F2Rボトル付きフリュセット 国産ドライフルーツ デトック...

楽天で購入

 

 

外出先でもフォンダンウォーターをオシャレに飲みたい人にはもってこいですね♪

 

フォンダンウォーターを飲み終わったあとのドライフルーツも食べられますから、最後までまるっと!果物の栄養もいただいて美容・健康に役立てたいですね^^

 

フォンダンウォーターの特徴や効果は?

>>フォンダンウォーターとは?効果や効能、注意点は?

 

今海外で話題なのは「ティートックス」!?

>>ティートックスって何?方法や効果は?

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

スポンサーリンク
  最近の投稿
よく読まれている記事はこちら
カテゴリー
タグ
最新記事をメールでお知らせ

メタ情報