通年

シナモンパウダーの保存方法。作り置きレシピもご紹介!

シナモンパウダーの大容量袋を保存瓶に移した

毛細血管を若く保ち美肌の為に摂りたい食材の1つ、シナモン。

 

1回で使うシナモンパウダーの量は微量だけど、でもほぼ毎日飲み物に入れて使ってるから常備はしておきたい。&毎日使うなら大容量を買った方が断然お得!

 

となると気になるのは、シナモンパウダーの保存について。

 

保存方法や保存期間は?

手軽に使える保存方法って何かない?

スポンサーリンク

シナモンパウダーの賞味期限は?

まずシナモンパウダーの賞味期限ですが、基本的にスパイスは乾物なので未開封で保存状態が良ければパウダー状だと~2年ほど、ホールやスティックなど固形状だと長ければ10年でも!持つと言われています。ちなみに手元にあるシナモンパウダーは買った時点から約1年後の賞味期限のものでした。

 

チャック付きパッケージに書かれたシナモンパウダーの賞味期限

 

更に言ってしまえば、パウダー状であるシナモンパウダーも5年でも10年でも保存することは可能です。可能なんですが、品質は劣化してしまってシナモン特有の香りが失われてしまうことは覚悟しないといけないです。

 

いつ買ったのか定かではない、10年は経っているはずのビン入りシナモンシュガーがあったんですが(記載されていた賞味期限は疾っくの疾うに過ぎている)、カビたり異臭がしたりとかはなく使う分には問題なく使える状態で砂糖の甘みはするんですが、シナモンの香りはさっぱり消え失せていました。

 

なのでどの食材でも言われることですが、スパイスもなるだけ早く使った方がおいしく食べられます!開封したら目安は半年、なんてスパイス専門サイトに書いてあったりもしますが、早ければ早いに越したことはないです。3ヶ月、1ヶ月で使い切ったって良し。

 

とは言えそんなに1度に大量に使えるものでもないんですよね。だから困ってる訳で。

 

出来るだけ早く使うようには気を付けるとして、じゃぁ出来るだけ品質の劣化を少なく出来るような保存方法はないの?ということで、次にお伝えする方法で保存してもらうと幾らか劣化を遅らせることが出来ます!

 

シナモンパウダーの保存方法は?

シナモンパウダー含めスパイスを保存する時は酸化や湿気を防ぐことが重要ポイントです。

 

スパイスに限った話ではないですが、酸素に触れると香り成分が揮発して段々と香りが弱くなっていきます。スパイスはやっぱりその香りがあってこそ!ですよね。独特の香りを逃さないためには空気に触れさせないことが重要です。

 

私が買ったシナモンパウダーはチャック付きのものですが、

シナモンパウダーの大容量袋を保存瓶に移した

 

チャックがついていないものの場合はジップロックなどの密閉袋に入れた後しっかりと袋の空気を抜いたり、栓のついた密閉できる容器に入れると良いですね。乾燥剤を入れると尚良し!

 

▽野田琺瑯の密閉容器。長年愛用しております♪

WSM-S 【即納】 野田琺瑯 スクウェア S 密閉蓋付 【ホーロー 琺瑯容器】

 

またシナモンパウダーなどスパイスは乾物ですが、開封後に湿気が多いところに置いておけば湿気ってカビます。湿気を防ぐ為にも空気に触れないように保存しておくことが大事になってきます。密閉しておくことで虫食いや食品ダニも防げますしね^^

 

シナモンパウダーの保存場所は?

スパイスは調理中に使いやすいようにとコンロ周りなど熱源の近くに置いている人も多いと思います。私もペッパーミルはコンロのすぐそばに置いているのですが、これはスパイスにとってはNG行為!><

 

というのも、温度変化の激しい場所に置いておくとスパイスも温度変化に晒されて品質が変わってしまうからです。

猛暑日に冷房の効いた室内と炎天下の道路の出入りを頻繁にしている、みたいな感覚なんでしょうかね^^;

 

なので一定温度を保てる場所に置いておく方が良いです。この時、暖かい場所に置いていた場合、もし気温が下がった時に寒暖差で結露が発生しやすくなり湿気る可能性があります。これを防ぐには暖かいよりも涼しい場所の方が適所。虫の発生も涼しい場所の方が抑えられます。

 

温度が一定の涼しい場所…それなら冷蔵庫で良いってことか?と思うところなんですが、冷蔵庫って開け閉めをするからその温度差で結露してしまう可能性があるとのこと。

そうだったんだ!驚 知りませんでした~言われてみればドアポケットに入れてると袋の中が時々結露してるものがあったんですよね…あれってそういうことだったのか!

 

じゃぁ涼しめで一定の温度を保てて冷蔵庫よりも温度変化が少なく済む場所…と言ったら、該当箇所は冷凍庫になるのかな?と思います。スパイスサイトにも冷凍庫で保存を、と書いてあるものもあります。

長期保存に便利な冷凍庫!なんとスパイスの保存にも使える場所だったんですね~!

 

でも思うんですが、一定温度で長期間保存したいなら冷凍庫は適してるんだろうけど、私みたいに毎日ちょこちょこシナモンパウダー使ってるみたいな使い方の人には冷凍庫保存は向いてないですよね。マイナスと室温に取り出すを毎日交互にやってるってことはその方が劣化が早まりそう…第一面倒臭い。w

取り出してすぐ使ってすぐしまえばそこまでの温度変化はないだろうから真冬ならまだ良さそうだけど、でも夏とかすごく暑い時に冷凍庫から取り出して数分置いておいたらすぐに結露することもありますよね。

 

そう考えると冷蔵庫のなるべく奥の方に保存してた方がまだ温度変化が少なくて良いのかなと。…いやそれなら常温で一定温度の場所に置いておくのがベストなんじゃ…!?

 

ということで、私はスパイスの保存は日常使いをしたい場合だと変に冷蔵庫に入れたりするよりは常温保存が良いのではと思います。その上でもう1点、気を付けるポイントがあるのですが、それは…

紫外線を避ける

そう、お肌の大敵紫外線!はスパイスにとっても避けるべきものの1つであります。紫外線が当たると変色し品質も変わってしまいます。紫外線を通さない缶や陶器の入れ物、茶色や緑色のビンだったり戸棚など日光の当たらない場所が適した保管場所になります。

 

私はシナモンパウダーをジャムの透明な空きビンに入れてキッチンの出窓(?)に置いて使っているんですが、窓が北向きなので安心かと思いきや向かいの建物からの反射で結構眩しい時間帯があり。なのでコレはダメなパターンですね笑

 

紫外線が当たらない場所はキッチン周りで何箇所かあると思いますが、たとえばシンク上の扉の中だと調理中の湯気など熱がこもって温度変化、湿気の心配があります。逆にシンク下は湿気が心配。シンクのすぐ周りとか作業台は水気の危険が大きいですね。

 

となると小物入れ用の引き出しがあれば、ここが置きやすく且つ安全そうなのかな…と思います。対面キッチンとか広いキッチンなら作業台の上でも熱や水から離すのは簡単そうですが。自分ちのキッチン事情を考えてベストな場所を選ぶと良いですね◎

 

ということでまとめますと、シナモンパウダーなどスパイスは

 

・酸化や湿気を防ぐため出来るだけ密閉状態にする

・温度変化が少なく湿気のこもらない場所

・紫外線の当たらない暗所

 

これらの点に注意して保存してもらうとなるべく品質の劣化を防ぎながら使うことが出来ます。

 

勿論、そこまで気にしないなら気にしないでコンロのすぐ横に置いておいても良い話ではあるのですが(笑)、なるべく品質を落とさずにスパイスを使いたいなという人はご紹介した点に気をつけて保存してもらえたらと思います♪

 

大量にあって大部分を長期間保存したい、という場合は密閉状態にしたら冷凍庫に入れて置くと良いですね。小分けにしておけば使い勝手も良しです^^

 

 

シナモンパウダー、作り置きも出来るおすすめの保存方法

シナモンパウダーの保存方法として、そのままパウダーだけの状態で置いておくのも良いですが、ちょっと手を加えておくことで調味料としてすぐに使えて便利にもなります♪その方法をいくつかご紹介したいと思います!

 

まず手軽なのは、自家製シナモンシュガーを作って常備しておくこと。

 

シナモンシュガーは商品として色々売られていますが、

ORGANIC SPICE 有機 シナモンシュガー(42g)

楽天で購入

 

 

ものによってシナモンパウダーと砂糖の比率が違うし大抵のものは自分の好みから言うと砂糖が多めで甘みが強くて。

でも自分で作れば好みの甘さに調整出来るし、何より製品のシナモンシュガーを買うより安い!砂糖は大体の家庭にあるものだと思いますし、シナモンパウダーは長期間保存出来ます。

 

使う砂糖は、上白糖やグラニュー糖など粉砂糖がシナモンパウダーと混ざりやすいですね。

で、自家製シナモンシュガーの分量の比率は?と言うと。ここは正直、お好みでとなります><

 

某スパイス企業のサイトではシナモンシュガー:砂糖=1:10だったり、某レシピサイトではシナモンシュガー:砂糖=1:1と紹介されていたり。めちゃくちゃ差がありますね~^^;

1:10は小さいこどもでもおいしく食べられるくらいのシナモンが優しく香る比率。1:1はガツンとくるシナモン好き向けの比率。

 

はじめから大量に混ぜて作ってしまうと調整が必要だった時に更に増えていって危険なので、最初は完成を~10gくらいの少量になるようにして作ってみると安心だと思います◎好きな配分がわかればあとは倍量すれば良し。

 

シナモンシュガーを作っておけばちょっと振りかけたい時にとっても便利。

飲み物全般は勿論、ドライフルーツにちょっと振りかけてみたり、

 

リンゴや柿のドライチップスにシナモンパウダーをまぶしたおやつ

 

輪切りのバナナに一振りしたり。

 

朝食の輪切りバナナにシナモンパウダーをかけた一品

 

これをバターを塗った食パンに乗せてトーストにしたらちょっと豪華!?なシナモントースト

フレンチトーストにも良いし、パンの耳を揚げたのにまぶしても最高だし、パン屋さんで買ってきたシナモンロールのシナモン分が物足りなかったら追いシナモンしても。笑

 

ヨーグルトバニラアイスコーヒーゼリーにはプラス生クリームもトッピングすれば私の好きなウインナーコーヒー風!

手軽に買えるコンビニスイーツにちょっと振りかけてみれば、いつものご褒美おやつがちょっとリッチになって気分が上がるかも♪

 

シナモンパウダーをかけたティラミス

 

シナモンバター(作りやすい分量)

バター 100g

シナモンパウダー 50g

 

バターを常温に戻したらホイッパーで練り練り。シナモンパウダーを加えて全体に混ざれば完成!たくさん作ってラップに包んで冷凍庫で保存しておけば重宝します。使う時は使いたい分だけ包丁でスライスすればOK。

砂糖ナシならおかず料理にも使いやすいです。勿論、好みで砂糖を加えておいても良いし刻んだナッツやドライフルーツを混ぜ込んでも。

 

シナモンの蜂蜜シロップ(作りやすい分量)

はちみつ 大さじ1

シナモンパウダー 小さじ1

 

洗い物の手間を省く&そのまま保存出来るという点で、煮沸消毒したビンにはちみつ→シナモンパウダーを入れて混ぜ混ぜしたら完成。

ジンジャーパウダー小さじ1を加えるのもおすすめです◎ジンジャーパウダー(乾燥生姜)は身体を中心から温めてくれるので冷え対策のためにも飲み物に入れてよく使っています^^

 

生姜の効果的な使い方は生・加熱・乾燥どれ?皮ごと使った方が良い?

シナモンパウダーは長期保存ができるので、いろんな料理に使ってみて好みの味を見つけるのも楽しいですね♪

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

スポンサーリンク
mocoのプロフィール

富山県出身、社会人をしながら現在は東京で夫婦2人暮らしをしている30代です^^

美味しいものを美味しく味わうために。
食材や食にまつわることを中心にご紹介しています。

幼少期からのアトピー持ちで高校生からの貧血ボーダーライン。なので食品添加物など何かと気にしながら生活しています。

30代になり肌の健康や体力の衰えなども感じ始める今日この頃…
ちょっとでも面倒臭いと長続きしない質なので、簡単に取り入れられることを探しながら試しています♪

  最近の投稿
よく読まれている記事はこちら
カテゴリー
タグ