やわらかい柿の食べ方。食事にも出来る!?

柿の好みはカリカリ派?それともやわやわ派?

 

私は断然カリカリ派で、少しでもやわっとなると途端に食べたくなくなってしまいます。
でもまだ食べられるし捨てるのは勿体ないし…

 

そんな時に役立つ!
やわらかい柿の食べ方をご紹介します♪

スポンサーリンク

そのまま食べる

熟れ熟れでやわらかくなった柿、細かく刻んだらそのままヨーグルトに入れて食べます。ピューレにする感じでペーストっぽくしてしまえばやわらかくても関係なし!
一番簡単な方法です。

 

ヨーグルトのほかにもジャム代わりに使えますし、ジャムそのものに混ぜる食べ方もあります。ジャムはあんずジャムに加えることが多いです。

 

また意外!?ですがカレーの隠し味にもなるんですよ♪
すりおろしりんごを入れる感覚で代わりに柿ペーストを投入。次カレーを作る時にはぜひやってみてください^^

 

お菓子作りが好きなら、焼き菓子の砂糖代わりにも使ってみてください。
あまりたくさん入れると水分が多くて焼き上がりにくくなってしまうので適量で。

 

私は良く柿のパウンドケーキにします。簡単に大量消費出来るのでおすすめ。

アップルパイに柿も使っても良いですね。

ホットケーキミックスに混ぜて簡単!柿のパンケーキにしてもおいしいですよ♪

 

スライス柿をのせた柿のケーキ

 

果物のシャーベットが好きなら、そのまま丸ごと冷凍庫で凍らせてしまえば柿シャーベットです。
ただ冷凍庫に入れるだけ!

 

かなり柔らかくて完熟状態になっている柿の場合は、冷凍可能な容器や袋に果肉だけ移して凍らせてもOK。

夏まで冷凍しておいて、暑い日に食べる半解凍したシャリシャリの柿シャーベットはサッパリ美味です。

 

普段からスムージーを飲むなら、凍ったままで他の果物や野菜などと合わせて作れば簡単フローズンスムージーにもなります。

 

ただ凍らせるシャーベットじゃなくて、もうちょっと凝った味にしたいならブランデーを加えると一気に大人な味にできますよ♪

 

柿のブランデーシャーベット

 

●材料
柿 1個
ブランデー 30ml
砂糖 大さじ1
レモン汁 大さじ1

 

●作り方
1、ブランデーと砂糖を鍋に入れて混ぜながら火にかけて、砂糖が溶けたら火からおろして冷まします

 

2、柿の果肉とレモン汁、1をミキサーにかけます

 

3、冷凍可能なタッパーなどの容器に移したら冷凍庫で凍らせます

 

4、30分に1回の間隔でフォークでかき混ぜ、全体がシャーベット状になれば完成です

 

ブランデーはアルコール度数が40~50度ほどと高いので量は調整してください。
ブランデー好きなら食べる時に追いブランデーをするのもおすすめ。

 

もしこういう↑手間が面倒だという人は、冷凍柿を食べる時にブランデーをかけて食べるだけでもただ柿を食べるのとはまた違ったおいしさになるのでぜひお試しあれ♪

 

 

和菓子にする

柿で和菓子が作れるんです!

 

柿羊羹

 

●材料
よく熟れた柿 2個(400g)

粉寒天 6g

砂糖 100g

水あめ 80g

 

●作り方
1、柿はペースト状にしてザルなどを使って裏ごしし、寒天と砂糖は混ぜ合わせておきます

 

2、柿を鍋に入れたら火にかけて、煮立ってきたら火を止めて寒天と砂糖を加えて混ぜます

 

3、混ざったら再度火にかけて、水あめを入れたら煮立てます

 

4、あら熱が取れたら器に入れて冷ませば完成です

羊羹の他にも、お饅頭や大福餅も柿でアレンジ可能です^^

 

 

料理に使う

柿は果物なので甘い物、スイーツのイメージがあるかもしれませんが食事メニューにもなるんですよ♪

 

柿とほうれん草のポタージュ

 

●材料
柿 2個(400g)

ほうれん草 2束(400g)
バター 少量
水 適量
スープの素(顆粒や固形のものでOK) 15g
牛乳or豆乳 適量

生クリーム 少々

塩 少々

 

●作り方

1、ほうれん草はお湯で1、2分さっと茹でて冷水にとり、水気を絞ってざく切りにします

 

2、柿は皮をむいて種は取り除き、鍋に少量のバターと柿、ほうれん草を入れて炒めます

 

3、全体にざっと火が通ったらひたひたよりちょっと多めの水とスープの素、塩少々を入れて~15分ほど煮込みます

 

4、火を止めて粗熱が取れたらミキサーにかけます

可能ならこの後に漉すとよりなめらかな口当たりに仕上がります

 

5、鍋に4を適量とって温め、少々の牛乳と生クリームで伸ばし、塩で味を整えます

 

一応2杯分のレシピですが濃さはお好みで加減してください。
ポタージュの素を作って、それを好みの濃さに伸ばして頂きます^^
牛乳の代わりに豆乳に置き換えてももちろんOKです。

 

 

柿のカマンベールチーズ焼き

 

●材料
やわらかい柿 1個
カマンベールチーズ 1/2個
(円状のものを横半分にスライスしたもの)
マッシュルーム 2個
オリーブオイル 適量
塩 適量
こしょう 適量

 

●作り方
1、柿はヘタの下で横に輪切りにして、切り口に塩、こしょうを振ってチーズを乗せます

 

 

 

2、耐熱皿に乗せたら200度に予熱したオーブンで10~15分焼きます

 

△チーズが大きくて溶け落ちました。。

 

3、薄切りにしたマッシュルームを散らしたら、塩こしょうとオリーブオイルを適量回しかけて完成

 

柿のとろみとカマンベールチーズのとろみが合わさった、小洒落た(笑)デザートのような一品です♪

 

スポンサーリンク

 

加工する

やわらかい柿が苦手でも、ドライフルーツにしてしまえば食べられるという人も多いのでは!?

干し柿には渋柿がむいていますし出来上がるまでに時間もかかります。
でもドライフルーツなら甘い柿で簡単に、しかも時間も短くて出来ますよ♪

 

セミドライ柿

 

1、柿の皮をむヘタと種を取り除いたら5mm~1cmにスライスします
種無し柿の場合は横に輪切りにすると模様が可愛いです*

 

柿の輪切り

 

2、ザルに乗せて3~5日ほど天日干しにするか、100度のオーブンで表面が乾くまで2時間ほど焼けば完成

 

完全に乾燥させていないので、保存は保存容器に入れて冷蔵庫で1週間ほどです。

 

完熟のものでは作れませんが、ちょっと柔らかくなってしまったぐらいの柿なら全然問題なくドライにできます。厚さがあるとなかなか乾燥しないので厚くて1cmほどにしておいた方が良いです。

 

そのまま食べるのはもちろん、サラダやマリネに使ったりクッキーに混ぜたりと好きな食べ方でアレンジ可能◎

ドライにすると旨味がぎゅっと凝縮されて、また歯ごたえもあるので小腹が減ったときのおやつにぴったりです。

 

やわらかい柿の食べ方 まとめ

柿はあまり保存が利かないので案外すぐにやわらかくなってしまっています。

 

ということで今回はやわらかい柿が苦手でも食べやすくなる柿の食べ方をご紹介しました。

 

お気に召していただけるものがありましたら幸いです^^

 

 

スポンサーリンク

       0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

スポンサーリンク
  最近の投稿
よく読まれている記事はこちら
カテゴリー
タグ
最新記事をメールでお知らせ

メタ情報