通年

シナモンパウダーで砂糖不使用!かぼちゃのおかずレシピ

シナモンパウダーは飲み物や甘いお菓子系でしか使う頭がなかった私。

 

でも最近、雑誌できのことシナモンパウダーを合わせる調理方法を知り作ってみて。これが意外やおいしい^^

シナモンパウダーはおかずな料理にも使えるのか~!と遅ればせながら気付き、次にコチラを作ってみました。

スポンサーリンク

 

シナモン香る砂糖不使用かぼちゃとリンゴの簡単煮

今回作りましたのは、シナモンパウダーを加えたかぼちゃとりんごの煮物

芋に既に甘みがあるので砂糖不使用!塩をちょっと加えることで甘さが引き立つので砂糖なしでも十分おいしいです♪

 

●材料

かぼちゃ1/8カット 300gくらい

りんご 1/2個

水 100ml

シナモンパウダー 好みの量

塩 少々

黒胡椒 少々

 

●作り方

1、かぼちゃをラップで包んだら電子レンジで5分ほど加熱します

ラップで包んで電子レンジで加熱した1/8カットのかぼちゃ

 

かぼちゃの大きさによって加熱する時間はまちまちなのですが、1/8カットなら大体4~5分くらいでかぼちゃ全体に熱が通ります。

でもこの後また鍋で加熱するので、完全に熱を通す必要はなし。固いところが残っていても大丈夫です^^

 

かぼちゃは生のままだと固くて切るのが大変!なので私はいつも電子レンジで加熱してから煮たり焼いたりして使っています。

 

加熱直後のかぼちゃはかなり熱いので取り扱いにはご注意を⚠時間に余裕があるなら暫く放置して冷めるのを待つと安全◎

 

2、かぼちゃとりんごを1口大に切ります

まな板の上に置いた、1口大に切ったりんご1/2個分とかぼちゃ1/8個分

 

かぼちゃのワタと種、りんごの芯を取り除いたら一口大に切ります。

ちなみに私はかぼちゃもりんごも皮付きのまま使う派^^ 苦手なら取り除くと良いですね。

 

スポンサーリンク

3、フライパンや鍋に2を並べたら水を入れ、塩とシナモンパウダーを振りかけて煮ます

フライパンに並べた1口大のりんごとかぼちゃを加熱する

 

既にかぼちゃに粗方熱が入っているので、りんごが好みの柔らかさになるまで煮ればOK。

水が足りなくなったら追加してください◎

 

4、で、完成!!

 

めちゃくちゃ簡単~♪

黒胡椒を振りかけていただきます^^ここはお好みで。

 

食べてみたらシナモン感が物足りなかったので追いシナモンしながら食べましたw

今回使ったシナモンパウダーの量はこんなもん。↓

 

飲み物でシナモンパウダーを使う時は気持ち少なめで入れるんですが、加熱する料理に使う場合は気持ち多めに入れた方がちゃんとシナモンの存在感が出るな、と今回作ってみて思いました。この↑3倍は使っても問題なさそうな。熱で香りが飛んでしまいやすいからでしょうかね。

 

はじめにたくさん入れてしまうと収拾がつかなくなりますが××少なめに入れる分には後から足すことが出来るので、自分の好みに合わせてうまく調整しながら試してみてください^^

 

今回は砂糖不使用で作りましたが、物足りなかった場合は蜂蜜をちょっとつけて食べれば良いかなと。また「芋+りんご+レーズン」のレシピもよく見かけるのですが、家族がレーズン苦手なので我が家では不使用。レーズンを加えることで甘みがプラスされるので好きな人はレーズンを加えて煮ても良いですね♪

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

CAPTCHA


当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク
mocoのプロフィール

富山県出身、社会人をしながら現在は東京で夫婦2人暮らしをしている30代です^^

美味しいものを美味しく味わうために。
食材や食にまつわることを中心にご紹介しています。

幼少期からのアトピー持ちで高校生からの貧血ボーダーライン。なので食品添加物など何かと気にしながら生活しています。

30代になり肌の健康や体力の衰えなども感じ始める今日この頃…
ちょっとでも面倒臭いと長続きしない質なので、簡単に取り入れられることを探しながら試しています♪

  最近の投稿
カテゴリー
タグ