通年

ホワイトリカーの余りの使い道は?意外な!?残ったホワイトリカーの利用・活用方法をご紹介!

果実酒を作るために買ったホワイトリカー、1.8リットルの大容量だから一度に使い切れずに余ってしまった!

 

…あるあるじゃないでしょうか?

 

余ったホワイトリカーはきちんと保管しておけばまた来年、同じ果実酒を作ることも出来るので無駄にはなりません。

でも果実酒に使う以外で何か、使えるものってあるのでしょうか?

スポンサーリンク

ホワイトリカーの活用方法

ホワイトリカーは甲類焼酎の1つで、アルコール度数が35度のものが多いです。ホワイトリカーの特徴は無色透明で無味であること。

という訳なので、味がないけどアルコール度数は高めであるというところをうまく利用して色々と活用しましょう♪

 

カクテル、チューハイにする

果実酒同様にホワイトリカーをお酒として飲む方法です。

ホワイトリカーには特徴的な香りや味がないのでいろんなカクテルベースに使うことが出来ます。

 

もし今、冷蔵庫の中にオレンジジュースがあるならオレンジジュースと氷で割ってすぐにカクテルの完成♪ホワイトリカーには味がないが故に自分の好きな味付けのカクテル、チューハイが簡単に作れてアレンジも自由自在!

各種果物ジュースカルピス、コーラなど炭酸ジュース、ウーロン茶などのお茶類、なんでもござれ♪夏ならレモン果汁と炭酸水で割ってスッキリするも良し、冬は生姜を入れてお湯割りにしても良し◎

 

 

ホワイトリカーは度数が高いので他の飲み物と割ってもあまり度数を落とさずに飲めるお酒です^^なので甘いジュースで割ってついつい飲みすぎないように気を付けましょう!

 

勿論ホワイトリカーをそのまま飲むことも可能ですが、おいしく感じる人はあまりいないのでは?と思います^^;

 

香辛料の旨味抽出に

沖縄県の調味料コーレグース(コーレーグス)をご存知ですか?島唐辛子を泡盛に漬け込んだもので、唐辛子は食べずに辛味の移った泡盛の方を料理に使って食べる調味料です。

このコーレグース風がホワイトリカーを使って作れちゃいます!

 

コーレグースの作り方は、洗って水気を拭きとった島唐辛子をアルコール度数30度~35度の泡盛に1か月ほど漬けておくだけ。なので、35度のホワイトリカーに唐辛子(鷹の爪)を漬けて1ヶ月くらい置いておけば完成です!とっても簡単ですよね^^

 

 

早いと10日目くらいから使えますが、長く漬け込んだ方が辛味成分が抽出出来ます。ホワイトリカーの色が薄茶色っぽくなってきたら抽出してきている目安。もし液が濁ってきたら中の唐辛子を捨てると長持ちさせられます◎

 

使い方は様々で、各種麺料理や炒め物、煮もの、鍋物のポン酢に入れたり、サラダに振りかけたり味噌汁や納豆に1滴垂らしたり。

逆に、辛味エキスが抜けてしまった唐辛子を彩りとして料理に使うことも可能。捨ててしまうのが勿体ないなという場合やあんまり辛いのは苦手という人には丁度良いかもです^^麺類の薬味に使ったり刻んでドレッシングに混ぜたり。

 

また唐辛子以外にも薬味、ハーブを漬けても良いですね。ニンニクやホールの黒胡椒、ローリエやローズマリー、タイムなどなどお好みのものを漬け込んで。更に昆布や煮干などを漬け込んで出汁醤油ならぬ出汁ホワイトリカーが作れます!

 

手持ちの板昆布や煮干しを好みでホワイトリカーに漬け込むだけでも出来ますし、こういう↓

お中元に◎ 3種から選べる 天然だし醤油のもと 2本セット 送料無料 | だし醤...

醤油を入れることで手軽に出汁醤油が作れる商品がありますが、これに醤油の代わりにホワイトリカーを入れるのも手軽です。

料理に使う

先↑に紹介した出汁漬けホワイトリカーを普段の料理の調味料として使えるのは勿論ですが、他には天ぷらを作る時の天ぷら衣にホワイトリカーを加えると揚げ衣がサクサクとした食感になります。

天ぷら粉を水溶きする時に水を少し減らしてその分ホワイトリカーを加えます。ホワイトリカー入りの天ぷら衣で揚げると、水よりアルコールが先に蒸発して天ぷらがカラリと揚がります♪唐揚げ粉にも使えるのでぜひお試しあれ^^

 

また秋から冬にかけて渋柿を使って干し柿を作る人も多いですよね。この時、ホワイトリカーは渋柿の渋を抜くのにも使えます。干し柿の作り方を見ていると焼酎で渋抜きをするとよく見かけますがホワイトリカーも焼酎なので問題なく使えますね◎

 

柿の保存方法、干し柿の作り方についてはこちらで

>>柿の保存方法と保存期間は?かたいまま保存したい時は?

消毒液として使う

市販の消毒用として売られているスプレーなどは大体がアルコール度数60%以上だと思います。70%エタノールが一番殺菌・消毒力が強いと言われていたようですが 現在では60~95%の濃度範囲であれば効力に殆ど差はないそうです。(参照:http://www.jarmam.gr.jp/situmon/alcohol_noudo.html)

 

ちなみに掃除や殺菌用に使っている我が家のアルコール度数を見てみましたら、46.3%となっていました。

 

なので、市販の消毒用スプレーよりは少し効果は劣るかも知れませんが、エタノールと水で出来ているホワイトリカーもアルコール消毒液として使えます^^

スプレー容器に入れたりキッチンペーパーに染み込ませたら台所のシンクやまな板、床の拭き掃除など日常的な掃除道具としてじゃんじゃん活用しましょう♪

 

果実酒を作る時にも保存瓶をホワイトリカーを使ってアルコール消毒出来ますし、ジャムのビンや漬物容器などいろんな保存容器の消毒に使えます。プラスチック容器など煮沸消毒出来ないものでもホワイトリカーなら消毒が可能なので便利◎

 

スポンサーリンク

手作り虫除けスプレーに

ホワイトリカーを使って虫除けスプレーが作れます!

虫除けスプレーの作り方を見てみると無水エタノールや精製水を使っているものが多いのですが、ホワイトリカーと水道水でも虫除けスプレーは作れます。

 

アロマオイルを加えたらスプレーボトルに入れてシュッシュとしても良いし、ホワイトリカーにレモングラスやドクダミなどを漬け込んで、その液を水で薄めたものをボトルに入れて撒く作り方もあります。

市販の虫除けスプレーが苦手な人でもこれなら自分の好きな香り(精油)で作れますし簡単に出来るのでおすすめです◎

ホワイトリカーの余りの有効活用方法 まとめ

ということで、果実酒作りで余ったホワイトリカーの活用方法をご紹介いたしました!

 

ホワイトリカーはアルコール度数が高いのできちんと封をしてシンク下などに置いておけば1年後でも問題なく使えます。すぐ悪くなるものでもないので、また来年の果実酒作りにとっておいても良いし、料理に使ったり掃除に使ったりと使いみちは色々あります。

 

余ったホワイトリカーは捨ててしまわずにぜひ有効活用しましょう^^

 

 

ホワイトリカーが余ってしまうのが嫌なら他のお酒で果実酒を作るのもアリ!?

>>果実酒はホワイトリカー以外で作れる?代用できるお酒の種類は何?

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

スポンサーリンク
  最近の投稿
よく読まれている記事はこちら
カテゴリー
タグ
最新記事をメールでお知らせ

メタ情報