通年

生姜の長期保存調味料、簡単に作れるのはこの3つ!

生姜が沢山あってなんとかして保存したい時、中途半端に残ってしまった時などに。

 

簡単に作れておいしく便利な生姜の保存調味料の作り方をご紹介します♪

 

スポンサーリンク

万能調味料:生姜の醤油漬け

どんな食材とも合うのが生姜の醤油漬け!

万能調味料とも言えると思います◎

 

生姜の醤油漬け

 

●材料

生姜 100g

醤油 適量

梅干し 1個

A—

お酢 大さじ1

酒 大さじ1

みりん 大さじ1

 

●作り方

1、生姜はよく洗って皮ごと粗みじん切りにする

 

2、鍋に水と生姜を入れて火にかけ、沸騰して5分ほど茹でたらザルに上げて水気を切る

茹でこぼすことで辛味やアクを除きます

3、フライパンに2を入れたらAも加えて、お酢の酸味が飛ぶように混ぜながら5~10分炒め煮る

 

4、清潔なビンに3と梅干しを入れたらひたひたになるまで醤油を注いで完成

梅干しは苦手なら入れなくても問題なし◎

保存は冷蔵庫で6ヶ月程です。

 

シンプルに豆腐に乗せたり卵かけご飯に混ぜたりと醤油の代わりに使えばOK。オイルと合わせてドレッシングにしたり焼き肉のソースに加えて使ったりと何にでもアレンジ出来るスグレモノ。普段のお料理に大活躍すること間違いなしです♪

 

食べごたえあり:生姜肉味噌

肉味噌って、おいしいですよね~♪

そのまんまごはんに乗せても良いし、卵焼きに混ぜて簡単に食べごたえが出せたり、野菜炒めの味付けがちょっと薄かった時に添えて食べたり。とっても重宝します^^

 

生姜肉味噌

 

●材料

生姜のみじん切りorすりおろし 50g

豚ひき肉 300g

サラダ油 大さじ2

A—

好みの味噌 大さじ6

酒 大さじ3

砂糖 大さじ3

 

●作り方

1、フライパンにサラダ油を熱してひき肉をバラバラになるまでよく炒めたら生姜を加えて炒め合わせる

 

2、5分ほど炒めたらAを加えて、よく混ぜながら汁気がなくなるまで炒めて完成!

保存は冷蔵庫で~1ヶ月、冷凍庫だと3ヶ月ほど可能です。

冷凍保存出来るので、生姜がいっぱいあって困っている時にはたくさん作ってストックしておくと便利です◎

 

オールマイティ!生姜のはちみつ漬け

料理にもお菓子にも飲み物にも!何にでも使えて万能なのが生姜のはちみつ漬けです♪

 

作り方は至って簡単で、皮ごとスライスや千切り、すりおろした生姜をはちみつに漬けておくだけ。使う時ははちみつだけでも、生姜ごとはちみつとすくって混ぜてもどちらでもOKです。お好みで粒の黒胡椒を数個、一緒に漬け込むとアクセントになるのでおすすめ!

 

 

生姜のはちみつ漬けは漬けた翌日からでも使うことが出来ますが、漬ける時間が長いほど生姜のエキスが蜂蜜に溶け出していくので1週間くらい漬けてから使うのが個人的には好きです♪

 

浸けた翌日に使う場合、生姜ごと使って食べれば漬け込まなくても生姜の成分は摂れるので、その場合だったら漬け込む時間は気にする必要はないですね^^

 

基本的に純粋なはちみつはカビたりしないですし、生姜も殺菌作用があるので水分をしっかり除いて漬ければそうそう腐りません。使う時は清潔なスプーンなどを使用し容器の口はしっかりと閉じて。冷蔵庫だとはちみつがかたまって使い辛いので常温保存が向いています。

 

はちみつに対して生姜の量が多いと、生姜の水分が出てきてシロップ状になります。その場合は常温だと傷みやすいので冷蔵庫で保存して、3週間くらいで使い切るようにすると良いです◎

 

 

冷え対策に紅茶に入れて飲むのもおすすめ!

>>生姜紅茶の飲み方と作り方。いつ飲むのが良い?寝る前は?

 

生姜の簡単便利!な調味料3選 まとめ

生姜をおいしく長期間保存できる調味料レシピを3つご紹介しました^^

生姜の切り方はスライスだったりみじん切りだったりお好みの形で切ってもらってOKです。

 

簡単に作れるのでいくつか作っておくと料理のレパートリーも広がって良いと思います♪

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

スポンサーリンク
  最近の投稿
よく読まれている記事はこちら
カテゴリー
タグ
最新記事をメールでお知らせ

メタ情報