健康・美容

ローストチアシードの食べ方

ローストチアシード

スーパーフードと呼ばれるものはいくつかありますがあまり関心のない私。

しかし先日、ちょっとお値打ちになっているのを発見して買ってみた、のまでは良かったのですが。

 

…なんだろう、どうやって食べたら良いんだろう…!?焦

 

ということで、色々試してみました♪

スポンサーリンク

ローストチアシードの食べ方

まず買ったのがコチラのチアシード。

ローストチアシード

 

ローストチアシードということなので、煎られたものです。

 

チアシードってそのままじゃなくて水に浸けてから食べないといけない、と言われますよね。

植物の種には種子の栄養を外に出さない働きをする発芽抑制因子というものが含まれているのですが、これは人体に毒作用があるとされています。

 

その発芽抑制因子、発芽毒を無毒化するためには水に浸す乾煎りする必要があります。

もしも無毒化していないものを取り続けると冷えやむくみの症状が出たり免疫が低下したりしてしまいます。

 

チアシードを水に浸して食べられる状態にするには半日時間がかかりますが、それじゃぁ食べたいと思った時にすぐに食べられないですよね。

でもロースト(乾煎り)されていればいつでもすぐに食べられる!という訳です。なんて便利!

 

そんなことは知らずに、単純に安くなっていたから買ったのですが結果的に自分には良い方を選んだようです^^♪

ですが試しに、ローストされてるけど水に浸けたらどうなるの?と思ってやってみました。

 

水に戻したローストチアシード

 

まわりがゼリー状になっています~

ローストされていてもふよふよになるのですね。

 

食べて(飲んで?)みると、ぬるっとした中にカリッとしていて野性的な乾いたニオイがしました。

 

これはこのまま飲んでしまったのですが、他にはどう食べたら良いの?

ということで、ひとまず裏面を見て紹介されている食べ方を試してみました。

 

・ケフィアやヨーグルトに入れて→ ヨーグルトにかけました。
ヨーグルトにチアシード

 

・サラダにかけて→ かけました。
チアシードサラダ

 

・お好みのジュースに入れて→ ワインに入れてみました。

赤ワインにチアシード

 

入れたてなのでふよってはおりません。

飲みきっても底に沈んで非常に飲み干しにくいことに^^;

 

・パンやクッキーに入れて焼いて→(写真はないのですが)ホットケーキに混ぜて焼いてみました。

 

その他個人的に、見た目が黒胡椒っぽいので焼鮭にふりかけてみたり、白和えの豆腐に一緒に混ぜ込んでみたり、卵焼きに入れてみたりとあれこれしてみました。

 

もずくにも。
もずくにチアシード

 

黒ごまがかかっているようなそんな気分で、でも味は全然ほとんど何も感じられないので、何にかけても邪魔にならないです。

 

結論を言うと、好きなものにかけて混ぜて入れて、何にでも使えて一緒に食べられる!それがローストチアシードのようです♪

 

水に戻してから使うとなると、水気を切る時に流されていきそうだなとか料理が水っぽくなりそうだなとかちょっと面倒そうな感じがしますが、ローストされているとその心配はないので使い勝手が良い面でも食べやすくて良いのではないかと思います^^

 

スポンサーリンク

チアシードとは?何が良いの?

色々と詳しいサイトやまとめサイトなどありますが、チアシードの何が良いのかを簡単に言うと「オメガ3脂肪酸」が豊富に含まれていることです。

 

健康番組なんかでよく青魚にはオメガ3脂肪酸が豊富ですから食べましょう!と言われているのを聞いたことがある人も多いと思います。私は子供の頃によく親に青魚を食べれば頭が良くなる的なことを言われていました。

 

オメガ3脂肪酸の作用として、動脈硬化の予防やアレルギー発症の抑制、学習能力や視力の低下を防いで脳を活性化させることが出来るなどアルツハイマー型痴呆とも関連すると考えられています。

また脳や肌、体の基盤になる細胞に働きかけて血圧低下や肌の代謝を促す作用があるα-リノレン酸も豊富で、チアシードにはそのほかにも、食物繊維、タンパク質、カルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛、必須アミノ酸8種などが含まれています。

 

チアシードはダイエットにも良いと言われる食べ物で、それは水に浸すと10倍以上にも膨らむことから。
たくさん食べたり飲んだりしなくても満腹感が出て食事量を抑えられるし豊富な食物繊維のおかげで便秘解消やデトックス効果も期待出来るからという訳ですね。

 

なるほどスーパーフードと言われるのも納得です。


ローストチアシードの食べ方 まとめ

今回は「ロースト」チアシードの食べ方をご紹介しました。(紹介と言えるほどのものではないかもしれませんが…)

結論としては、もう好きなようにして食べられる、ということでした^^;

 

健康にも美容にも有効なチアシードですが、食物繊維が豊富なので食べ過ぎるとお腹がゆるくなったり下痢になったりしてしまう可能性があります。1日の摂取量の目安は大さじ1杯分とされていますが人によってそれより少なくても症状が出ることがあるようなので、自分の体に聞きながら様子をみて食べると良いですね。

 

買ったチアシードは結構量があるので食べきるまでになかなかかかりそうですが、からだに良いことがありますように…と色々試しながら食べようと思います♪

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

スポンサーリンク
  最近の投稿
よく読まれている記事はこちら
カテゴリー
タグ
最新記事をメールでお知らせ

メタ情報